ナチュラルフレンチでいこう! ~インテリアブログ~

女だってDIYできる!手作りだと材料も選べるし安いし、何より自分で作るのって楽しい。DIYと無縁だった30歳の主婦が、ナチュラルフレンチな家を目指しインテリアやガーデニングをDIYを取り入れながら改造していきます。

ナチュラルフレンチでいこう!にお越しいただきありがとうございます。

ナチュラルフレンチなインテリアやナチュラルガーデンに憧れ、少しずつ自宅を改造中!しかし大胆に家具を買ったり模様替えができないので、雑貨・小物やDIYでこつこつと手作りしたり楽しみながらやっています。

エクステリアは主にDIYでレンガ敷きや石貼りをしたり、自分たちの手でのんびりと、時にはクタクタになりながらそんな様子をご紹介していきます。

2012年2月にそれまで使用していたパナソニックのコンパクトカメラからニコンのミラーレス一眼カメラ「Nikon J1」に買い替えました。
このブログはNikon J1で撮った写真を使用しています。

今日は我が家のリビングにあるアンティーク調のリビングテーブルのご紹介です。

我が家のリビングは16畳で、そのリビングにダイニングテーブルとソファー、テレビ、ローボード、リビングテーブルを置いています。
現在ある家具は4年前に結婚した時に家を新築して、その時に買い揃えたものが大半です。今から思えば家具を買うのももっと慎重に調べて吟味し購入すれば良かったのですが、結婚と新婚旅行があり、さらに家を新築して家具や電化製品を買い揃えたので、一つ一つがあまり考えずに買ってしまいました。
大きなイベントが同時期に重なったので、当時は仕事が終わってから開いてるお店を回って少しずつ揃えてとても忙しかったことだけが鮮明に記憶に残っています。

そんな忙しい中でも私の好きな家具屋さんに行く時は、とても好きな時間でこれから始まる新生活の期待と新居のインテリアのイメージに思いを膨らませていたのが懐かしく思い出されます。

その当時、私が好きだった家具屋さんというのが、京都市伏見区大手筋にある浅野屋という家具屋さんです。この浅野屋はフレンチな雑貨、小物からアンティーク調の家具まで多数を扱う大手筋商店街に面したお店です。
浅野屋には私のイメージに合う物が多くていろいろ目移りもしましたが、アンティーク調のリビングテーブル、ローボードとナイトランプなどの小物数点を買ったと思います。
その中から今回はアンティーク調のリビングテーブルをご紹介します。



DSC_0114

フローリングに比べると色が濃く、ダークブラウンで引き締まった印象です。

DSC_0113

このように脚部は猫脚となっており、材質もしっかりと安定感があります。


DSC_0115


単板はすごく硬い木が使われていますが、最近息子がこの机の上におもちゃを
並べて。「ガッシャンガッシャン、ガッシャーン!!」と派手に遊んでいるので
さすがに天板には傷がついてきました。
注意しても理解してくれないので仕方ないですね...。

DSC_0116


猫脚の部分には彫刻が施されていますが、この部分も気に入って購入しました。
手作業か機械での加工かはわかりませんが細かいところまで丁寧に作りこまれて
います。

DSC_0117


猫脚部の取り付け側面板にも彫刻が施されていています。
テーブルによっては経年により脚部にガタつきが出てきて安定感が損なわれるものも
ありますが、このアンティーク調の猫脚リビングテーブルは全体的に造りがしっかりとしていて長く使えそうです。

では、明日から沖縄旅行に行ってきます。予報では天気があまり良くないようですが、帰ってきたらまた沖縄旅行のことも書いてみたいと思います。



こんにちは。

いよいよ明後日には沖縄旅行へ出発というのに殆ど用意が出来てない
状態です。←えっ!ヤバイッ!

そんな状況にもかかわらず今日は以前買った、Nikon J1のNikon純正ボディケースを
買いに行って来ました。

ネットで購入しようとも思ったんですが、自宅から車で20~30分のところに
ヨドバシカメラとビックカメラがあり、在庫確認と値段の問い合わせを
したところ、ヨドバシカメラだとネットの最安値とほぼ同じぐらいで、
ポイントも溜まっていたので、直接店頭まで買いに行って来ました。

っで買ってきたのが このNikon J1 純正ボディケース↓ 

ヨドバシカメラで購入したnikon j1用の純正ケース

Nikon J1純正の専用ボディケースセットです。
色はカメラボディと合わせてホワイトを購入。

nikon純正ケース ホワイトを梱包から取り出した画像

この純正ケースはカメラ上部のレンズ部分を覆う部分と
カメラボディの下部に装着する(下半分)部分が別々になってます。

純正ケースは上部と下部に分割できます

このカメラケース素材は本革って書いてました。(相場はわかりませんが私にとってはいいお値段しました。。。)
ケース自体の質感は非常に良く、丈夫で長持ちしてくれそうです。
この純正ボディーカバーを早速、Nikon J1に付けてみました。

ケースにj1を装着してパナソニックのコンパクトカメラで撮影
この純正ケースを実際にNikon J1に装着してみたので、ここからの写真は今まで使っていたパナソニックのコンパクトカメラで撮っています。
以前使っていたコンパクトカメラは室内だとその場の光の色に影響を受けて白いものが白く撮れません。
それに比べて、Nikon J1はカメラ任せでも綺麗に撮れます。

移動時などカメラを使わない時は、レンズの部分までカバーしてカメラを保護してくれますが
撮影時には、上半分のカバーを開けます。
この時、上半分のケースは外してカバン等にしまってもいいですが、ちょっとした撮影くらいならカバー下部でボタンでとめてあるのでそのままぶら下げながら撮影できます。
カメラケースを買う前は、撮影時はそのケースをどこにしまうか考えていたのでこれは便利です

純正ケースを実際にj1に装着してみました。ボディとケースが同色で良く合います

純正ケースをj1に装着して別の角度から撮影

レンズを覆う上半分のカバーはボタンで完全に取り外すことも出来るので 、
何枚も写真を撮る時には撮影しやすいように外して使おうと思います。

nikon純正ケースの装着例の別角度。ケース裏側はグレーの起毛加工がされていてカメラボディを保護してくれます

さすがNikon純正のボディケースだけあってNikon J1にジャストフィットです(当たり前か...。)
全体的な造り、縫製や革の質感は大変良く買って満足しています。このケースを買うまでは
ウレタン素材の汎用カメラケースを使っていました。とりあえず持ち運びの時に傷や
ショックからの保護の目的で見た目は良くありません。
そこで、沖縄旅行までにはNikon J1用のケースを買おうと思っていましたが
Nikon純正ボディケースは高くて躊躇していました。社外品は確かに純正に比べると安かった
のですが、デザインがいまいちピンとこなくて。
結局、このNikon純正ボディケースを買う直前まで社外品のケースと迷っていましたが
買った今となっては、この純正にして本当に良かった。
ケース自体がかわいいし、上半分のカバーを外して首からぶら下げていても
なんかカメラ女子っぽく、写真を撮る気も湧きます。笑
また、このカバーを付けているとカメラが持ちやすく、滑りにくいので
落下防止にもなりますよ。

最近、趣味のインテリアの他に、カメラの魅力にもひかれつつあります。
その中で今回の沖縄旅行は、初めて行くドキドキとお気に入りのJ1で
撮る楽しみとで、考えると夜も眠れなくなります。

ビックカメラの楽天市場店は、J1ボディケースが楽天市場での最安値付近で、さらに送料も無料ですね。
ビックカメラ楽天市場店 ニコン J1用ボディケースセット CB-N2000SB

このページと関連のある記事



続きを読む

私の家には主人の趣味でサンゴ水槽があります。この水槽で水棲生物を飼育するという主人の趣味はもう10年以上前からのことみたいです。(それ以前、子どもの頃から亀や鯉、金魚などは飼っていたらしい)

そして私が付き合った頃はもちろん海水魚飼育にどっぷりと浸かっていて、アウトドア派な反面、デートで大阪の熱帯魚屋さん巡りにもよく行きました。
最初は魚飼育なんてどこがいいのか全然理解できませんでしたが、何回も熱帯魚屋さんに訪れるうちに興味も湧いてくるんですよね。
一概に海水魚と言っても多種多様でちょっと見た目にグロテスクな魚もいれば、愛嬌のあるフグや映画でお馴染みのカクレクマノミも販売されています。
私の家の水槽にはこのカクレクマノミがいるんですが、クネクネ泳ぐ姿が超かわいくて息子も興味津々です。息子は生まれた時から家にサンゴ水槽があるからか、魚が好きみたいなのでそう言った意味でも今度の沖縄旅行では美ら海水族館に行くのが楽しみです。記憶には残らないけど喜ぶだろうな。

その私の家のサンゴ水槽ですが玄関に置いてあり白い木製の家具調の水槽台に載っています。この水槽は家を新築した時に購入しましたが、インテリアと合うものを主人と選びました。水槽に水を循環させるポンプなどはこの水槽台の中に納まるので見た目にもすっきりで、家に来るお客さんにも好評です。

水槽の中は魚よりサンゴが多く、沖縄の海みたいにカラフルなサンゴがいっぱい入っていてすごく綺麗なんですよね。
最初は興味のなかった水槽ですがカラフルなサンゴやかわいい魚に今は癒されています。

家に水槽があるご家庭も今は多いと思いますが、水槽自体が小さくかわいいものや、インテリアに合う水槽台などもあるので部屋に彩りを添える癒しの存在になっているのではないでしょうか。

インテリアに合う水槽を選んだりすると部屋の雰囲気を損ねることなく、そこから新しい家族の会話が生まれますので、小さなブルーラグーンはいかがですか(^_^;)61a64983.jpg

こんばんは。

今日は以前、神戸のMosaicに行った時に買ったアイアンのイニシャルの
オブジェを紹介します。

神戸のMosaicにも私好みのかわいい雑貨屋さんが入っていて、
沢山目移りする中、このアイアンのイニシャルを購入しました。

DSC_0086

素材はアイアン製品の為、ずっしり重く質感があります。
以前から、ネットでシャビーに仕上げられた木製のイニシャルを購入するか
検討中でしたが、先にこのアイアン製品のイニシャルを購入しちゃいました。

大きさ的にもそんなに大きくないので、トイレに飾ってます。

DSC_0090

マリー・アントワネットのポストカードと神秘の世界、モン・サン・ミッシェルのポストカードと
一緒に飾ってます。
フランスには新婚旅行の時に行きましたが 、何もかもが美しくて夢のように楽しい国でした。
是非、日常生活から離れてもう一度行きたいものです…

ちなみに、ポストカードを飾っている写真立ては100円ショップSeriaで購入しました。

先日紹介した小瓶や小さなお家と一緒に飾って、我が家のトイレは今こんな感じです。

DSC_0091

トイレは毎日何回も利用する場所なので、ちょっとしたアイアンの小物1つでも
雰囲気が変わり気持ちもリフレッシュします。しばらくして見慣れてきたなぁっと
思ったら配置換えしたら、また新鮮な気分になれます。
小さな空間なのでテーマを統一しやすく、小物で雰囲気が変わりますね。

アイアンの雑貨などが好きなのでまた購入したら報告します(^^)/

このページのトップヘ